ユンヌフルールのレッスン
2008年3月
テーブルセンターを飾りましょう
〜白い網籠トレーにアレンジメントします〜
2008年2月
おひな祭り
〜桃の節句を春の花でイメージします〜
2007年12月
クリスマスツリー
〜隣にキャンドルを添えてお部屋のインテリアになります〜

[コーン型のスポンジにツリーを型作ります]
2007年11月
クリスマスリース

生のモミの木とヒムロスギでリースの土台を作り、そこに飾りつけをしました
2007年10月
ハロウィンかぼちゃの形をしたテラコッタにアレンジメントします

秋の味覚も一緒に添えて季節を楽しみます。
10月最後の日(31日)がハロウィンです。
2007年9月
〜少し早めに秋色を感じて〜

ボルドーワインレッドのコーン型ガラスベースに
クラシカルな色味の花合わせです。
2007年7月
〜テラコッタを使ったアレンジメント〜

マルシェバッグ型テラコッタに花束イメージで作りました。
2007年6月
〜トピアリー(立体的に作る型を意味します)
 ハーブを添えて香りと共に味わいます〜

ボール型に作ったカーネーションのテッシノピンクと数種のハーブグリーンや実ものがブルーグレーの花卉にさわやかに映ります。
麻布素材にブルーの花柄を描いたクロスを敷いてダイニングテーブルに置いてみたいイメージです。
2007年5月
〜 花束(3色の器に合わせたミニ花束)〜

グリーン、イエロー、オレンジと3色のピッチャーに合わせてミニ花束を作ります。
3つを一緒に置いてみたり、それぞれをお部屋のアクセントにしてみると置く楽しみも味わえます。
2007年4月
〜フレンチスタイルの朝食をどうぞ〜
朝のさわやかな光にあわせて花はライトクリームのバラにオレンジの色味をアクセントにしました。
クロワッサンとハチミツを添えたフレンチバスケットのアレンジメントです。
2007年3月
お祝いギフト
〜ギフトボックスに春の花をいっぱいつめてお届しましょう〜

春はお祝いごとの多い季節です。フォーマルな雰囲気が似合う中にもこころ温まる思いが伝わるような色使いにしてみました。
2007年2月
おひな祭り
♪♪お内裏さまとお雛さま二人並んですまし顔…♪♪

女の子の成長や幸福を願う桃の節句です。春の花々がひな壇の艶やかさをイメージし、そこにお内裏さまとお雛さまを添えてみました。
2006年12月
キャンドルを使ったテーブルアレンジメントで
クリスマスの雰囲気を味わいます

キャンドルの灯りと両脇のシックなバラが、クリスマスの夜を
引き立ててくれます。
温かい紅茶と一緒に焼き菓子のシュトーレンを頂きながら
静かなクリスマスを過ごすのも素敵です。
2006年11月
クリスマスリース
〜モミとヒムロスギを使い
 リースの土台作りから飾りつけまで〜

モミの木とヒムロスギは森の香りたつアロマの味わいです。
楽しいリース作りはクリスマス準備の始まりです。
松ぼっくりとシナモンステッィクのシックな飾りつけに、
フランス製のリボンをあしらいました。
そのままテーブルの上に置いてリース中央にキャンドルを
立てても楽しいです。
2006年10月
ハロウィーン
〜かぼちゃにちょっと工夫をこらしたアレンジメント〜

生のかぼちゃをくり抜いてそこにアレンジメントします。
ハロウィーンカラーを取り混ぜたアレンジメントと
素焼きのランタンかぼちゃを麻布を敷いた上に置いて
ハロウィーンと秋の収穫をイメージしました。
2006年9月
アレンジメントとポット鉢を
お揃いのテラコッタであしらいます。
お部屋でも小さなガーデニング気分です。

花はソフトな色味でグリーンの葉を基調に風が
通り抜けるような感じにしてみました。
秋の気配と共に、さわやかな空気(ガーデニング気分)を
お部屋に取り入れてみてはいかがでしょう。
窓越しから入る陽ざしもグリーンにやさしくうつります。
2006年8月
ガラスのコンポートに盛られたビビットな色合いの花に
フルーツのアートを添えて楽しさを演出。

ホームパーティのセンターテーブルなどに置いてみると
雰囲気づくりに一活躍です。

アレンジメントで余ったグリーンや花を
まとめると可愛いプチブーケがまた一つ出来ました。
2006年7月
気どりのないブリキの器に、
一つ一つのひまわりを涼しげに
屈託のない可愛い表情を
覗かせてみました。

あなたはどんなお部屋に置いてみますか?
ひまわりとその周りのお花達は、
お部屋でくつろぐあなたに
ほっとした気分を運んでくれそうです。
ブリキの器は、色々な用途にも工夫して使えます。
キッチンマットや小物入れ、
小さなポット鉢を入れてもすてきです。
レッスンページへ戻る